環境への取り組み

環境方針

理念

 

地球環境問題は、21世紀の大きな課題のひとつである。
地球環境への関心の高まりの中、地球再生のための人間の英知が試される時であり、人類共通の課題に対する迅速な取り組みが今ほど求められる時はない。
こうした中、ダイハツグループの一員として、この行動への追随者となるべく'環境に配慮する会社'を目した取り組みを進めています。
株式会社岡田製作所は、車両のフロアマット・ルーフキャリア・イルミネーション等、自動車用内・外装・電装用品等を企画、開発、販売する事業活動において、 以下のような方針の下、環境問題に取り組み、環境マネジメントシステムを確立した事業所としてよりいっそうの充実を図り、全社員が環境を考え、行動し、 '人にやさしい環境'を実現することへの先導役となることを目指します。

方針
株式会社岡田製作所は下記の項目を環境方針に定めます。

  1. 全ての事業活動、製品及びサービスが環境に与える影響を把握し、環境目的及び環境目標を定め、これらを達成するための実践と見直しを繰り返し、環境マネジメントシステムの継続的な改善と汚染の予防を行います。
  2. 環境に関連する法規やその他の要求事項を遵守します。
  3. 事業活動、製品及びサービスにおいて下記の事項を重点項目にします。
      ①消費するエネルギーについて、その節減や効率的な利用
      ②消費する資源について、その節減や効率的な利用
      ③排出される廃棄物の削減及び試作等に伴う不要物の再資源化、リサイクル化
      ④環境負荷物質を使用した製品の削減等により環境に環境配慮型製品の開発
  4. 環境を内容とした教育や研修の実施により、社員やその家族の環境問題への関心や知識の向上と環境保全への実践的な活動の促進を図ります。
  5. 社員に公共交通機関の利用を呼びかけます。また、社内的にはノーマイカーデーを設けます。
  6. 環境方針は、組織で働く又は組織のために働くすべての人に周知徹底を図るとともに、公にできるようにします。
岡田 昭二
きれっと